群馬県太田市で増築工事に伴う屋根の工事の依頼を受け、現調にいきました。

query_builder 2022/04/28
ブログ
屋根 増築工事

群馬県太田市で増築工事に伴う屋根の工事の依頼をいただきまいた。

有難うございました。


今回は地元の建設屋さんからの依頼で、増築工事の屋根の工事で屋根材はカラーベスト(スレートになります)これは今の既存の家がスレートなのでそれに合わせて欲しいとのお話でした。


スレートは軽量で災害に強いと言われている屋根材です。

デメリットとすると、10年程度で屋根の塗装がはがれてしまい、水分を吸いやすくなってしまうのでその都度塗装工事が必要になり、メンテナンスに費用がかかってしまうのです。


とはいっても、やはり軽量ということも有り今でも多く採用されています。


今回の増築工事においては、既存の壁の部分を壊さずに増築するために

雨押えと言われる部分が外付けになるので新築の時のようには雨仕舞が出来ないです。


一昔前までは、こういった増築は行わず、壁を一度壊して、雨仕舞したものですが、

今は雨押えの上にコーキングしろを作り雨仕舞することが通常になってきているので今回もそういった収めをすることになりました。


これを最初考えた人は本当に頭の良い人なんだと思います。

これならば雨漏りは本当に起きずらく、もし万が一雨漏りが発生したとしても、シーリングの打ち直しでもう一度、最初の時のように雨漏りしずらい施工が出来るので、手間がかからず、費用も抑えることが出来るのです。


もちろんその間に壁の張替などをするときはそれらを壁の中に入れてしまうのでずっと安心してられるので問題ないです。


本日も有難うございました。






NEW

  • 群馬、埼玉北部で訪問販売の詐欺が増えています。お気を付けくださいませ。

    query_builder 2023/10/12
  • 群馬県高崎市で屋根の現調に行ってきました。

    query_builder 2023/01/06
  • 群馬県みどり市で屋根の調査を行ってきました。

    query_builder 2022/12/15
  • 群馬県伊勢崎市で薪棚の屋根工事をおこないました。

    query_builder 2022/12/13
  • 群馬県太田市で新築の屋根工事を行いました。

    query_builder 2022/12/07

CATEGORY

ARCHIVE