群馬県伊勢崎市で瓦を使って新築の屋根を施工しています。

query_builder 2021/10/06
ブログ
瓦屋根

群馬県伊勢崎市で瓦を使って新築物件の屋根を施工しています。

今回使用している瓦は三州瓦でメーカーは丸栄で、使用している瓦はUU40という瓦です。

この丸栄さんのUU40という瓦は数ある平板瓦(へいばんかわら)のなかでもかなりクオリティーの高い物になります。(個人的に)


製品の均一性も良いので、葺き出しを揃えるだけで雁足がそろってくれるのです。

瓦という製品は、実は同じもののように見えて、大きさがそろわないものがあります、

その誤差がプラスマイナス1mm程度なら良い物ですがプラスマイナスで2~3mmくらいだと出来は良くないとされています。

雁足とは、瓦を葺いたときにできる斜めのラインの事です、真下から見るとまっすぐ通っていて横から見てもまっすぐとっていても斜めのラインが通らないことがあるので、職人は斜めのラインが通っていることを気にして工事を進めています。

もちろん現場によっては雁足が揃わないこともあるのでそういったときは仕方ないのですが、、、、

基本的には雁足を気にして仕事をしています。


そんな雁足が綺麗にそろえるために必要な要素が瓦の均一性が欠かせないので、

均一性のある丸栄さんのUU40は必要不可欠な瓦になります。


一般のお客様はあまり気にする人はいないところなので職人の自己満足的な要素ではありますが、

私たちの仕事はずっと形として残っていくものなので、良い仕事を残したいと思ってしまうことはやはり当然なのだと思います。

もちろん雨漏りがしないことや、災害に強い屋根であることは当たり前のことで、

その中で美しい屋根を仕上げておきたいと思っています。


本日も有難うございました。





NEW

  • 群馬県で屋根工事の悪徳業者に引っ掛からないために気を付けて欲しい事。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県で屋根工事の他にもウレタン断熱の施工もしています。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県桐生市瓦屋根の無料診断にいってきました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県高崎市で新築の屋根の工事がはじまりました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の工場の屋根の雨漏りを直すために、雨樋のバイパスをつくりました。

    query_builder 2022/08/07

CATEGORY

ARCHIVE