群馬県高崎市で雨漏りの調査をおこないました。

query_builder 2021/08/03
ブログ
雨漏り

群馬県高崎市で雨漏りの調査依頼を受けて、

現地に雨漏りの調査を行いました。


高崎市の街中のビルの屋上でした。

テナントビルは一見見るとあたらしそうに見えまいたが、

屋上に出てみたら、なかなか、年代を感じる建物でした。


何回も雨漏りを直した跡も見受けられる屋根でしたが、

経年劣化で屋根の板金に穴が開いてしまい、沢山雨が降ると

滝のように雨漏りがするとのお話でしたが、

納得の状況でした、調査自体はすぐに終わり、

次はどうやって直していこうかの相談です。


お客様のお話によると、5年10年で壊さないと思うけど、

建物も老朽化しているので、沢山お金をかける気もない、

何とか、最低限雨漏りがしないようにしてほしいとのお話でしたので

なんとか最大限お客様のご要望に応えられるように

かんがえました。


既存の板金の一番下のところに新しい板金屋根を差し込み

既存谷部分は被せ工法で上から新規に谷を入れれば、

少なくとも10年くらいは雨漏りは起こらないだろう、

かつ、工事代金も抑えられるので、

そういった工事を提案させてもらいました。


ただし、今回の雨漏りしている部分の雨漏りは止められると思いますが、違う場所から雨漏りがした場合の雨漏りは止められないし、

違う場所から雨漏りする可能性は有る状態だとお話させてもらい、

納得してもらったので、そういった工事をすることになりました。


なぜ、そういった注意事項を事前に伝えるかというと、

お客様の多くは、部分的に直した場合でも、すべての雨漏りが止まると考える人が多いです。

それが普通だと思いますが、いろいろな制約が入ってしまうとそれができないこともあり、施工する側と認識違いが起こることが多いので、きちんと説明させてもらい、納得の上、工事に入ります。


そうはいっても、ほかの部分も最大限雨漏りがしないようにはしてはいますが、一応念のため改めて伝えておきます。


せっかくご縁がありお仕事をさえてもらうので、後日もめるようなことの無いよう気遣うのは当たり前のことなので、

やれることはやっておきたいと、思います。


本日も有難うございました。















NEW

  • 群馬県前橋市で屋根工事アスファルトシングル

    query_builder 2021/09/24
  • 群馬県前橋市で屋根の改修工事をおこないました。

    query_builder 2021/09/21
  • 群馬県伊勢崎市で瓦屋根の無料点検をおこないました。

    query_builder 2021/09/16
  • 群馬県高崎市でWB工法で屋根工事を行っています。

    query_builder 2021/09/14
  • 群馬県高崎市で屋根工事を行いました。

    query_builder 2021/09/12

CATEGORY

ARCHIVE