群馬県伊勢崎市で春日神社の社務所の屋根工事を行いました。

query_builder 2021/07/20
ブログ
伊勢崎市、春日神社

群馬県伊勢崎市で春日神社の屋根工事をおこないました。

今回は伊勢崎市の旧境町にある春日神社の社務所の屋根工事に携わるなりました。

屋根工事の依頼の依頼を頂き、屋根の工事をさせてもらいました。


使用する瓦は三州のソウカさんです。

ソウカさんの瓦は、均一で色むらもなく、形大きさもほとんどそろっていて、非常に施工性が良く、仕上がりがきれいになります。

また、10年たっても色のばらつきが少なく、いぶしにしては

非常に素人受けの良い瓦になります。


瓦職人の人によっては、いぶし色は経年と共に色のばらつきがあることが美しいという感覚なので、何が好きかによって選んでください。

色のばらつきが出ることは悪いことではなく、いぶし色の味でもあります。

この辺は個々の感覚なので何とも言えないところではありますが、

瓦の色が変色してしまうのを嫌うのであれば、

陶器色をお勧めします。


陶器瓦はいぶし瓦に比べて色むらは出ませんので、

均一的に変色していくのでほとんど気づきません。


変色していくいぶし色を嫌う人が多いのは実感しているので

変色を嫌うのであれば陶器瓦を選択してもらえれば良いのかと、

私たちの主観を言わせてもらえれば、

やはりいぶし色がきれいに見えてしまっていて、

また、経年で変色するのも有りだと思ってしまっているので

お客様に聞かれればいぶし色がきれいですと答えてしまいます。


ですから、この辺は何がきれいの定義かはここ違うと思うので

瓦を選択する際に気軽に聞いてもらえれば、良いのかと思います。


施工する側からすると、変色も有りだと思ってるので、

違いを理解し、ご納得されるまで質問攻めしてください。

屋根、瓦のことに関してですが、お客様がご納得できるまでお答えする自信はあります。


本日も有難うございます。












NEW

  • 群馬県で屋根のリフォームにはリフォーム補助金を使いましょう。

    query_builder 2022/05/19
  • 群馬県みどり市で屋根のふき替え工事をさせて頂いたお家の再訪してきました。

    query_builder 2022/05/18
  • 群馬県前橋市で以前施工した屋根の現調に行ってきました。

    query_builder 2022/05/17
  • 群馬県桐生市で古い瓦の屋根の雨漏りの現調にきました。

    query_builder 2022/05/16
  • 群馬県前橋市で瓦屋根の現調依頼を頂き無料診断をおこないました。

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE