栃木県足利市でスレートのカバー工法を施工しました。

query_builder 2021/06/06
ブログ
カバー工法

今回は、栃木県足利市で傷んだ倉庫のスレートの屋根をガルバリウム鋼板でカバー工法工事で屋根の改修工事のご依頼を頂きました。

お客様は東京にお住まいの方で、北関東にはご縁がなく

ホームページを見て、お問い合わせを頂きました。

倉庫として使うために購入したものの、屋根がかなり雨漏りしていて、これではなかに物を置けない、雨漏りさえ直ってくれれば倉庫として使えるので、とりあえず、屋根だけは直したい、とのご要望でした。簡単に直せるならそうしたいとのお話だったのですが、

状況を確認したところ、かなり劣化が進んでしまい、

全面張替え工事が必要になる状態でした。

既存屋根材は、30~50年前によく使われていた、波子スレート、

工場や倉庫には本当によく使われていた屋根材です。

しかし、スレートの強度を保つためにアスベストが使われていて、

今ではもう使われなくなった屋根材です。

そして、今、この屋根材が使われてる建物の雨漏りを止める為に行われる改修工事は2通り、既存屋根材を全部撤去して、

新規のガルバリウム鋼板で施工しなおすか、

既存屋根材を撤去せず、既存屋根材の上から、新規にガルバリウム鋼板で覆ってしまうカバー工法があります。

どちらもメリットデメリットはあるものの、

今回はカバー工法になり、きっちりと工事をさせて頂きました。

お客様のご要望は雨が漏らず、安心で、費用は出来るだけ抑えたいとの要望どおり、答えさえてもらいました。

ありがとうございました。




NEW

  • 群馬県伊勢崎市で瓦屋根のリフォーム工事を行っています。

    query_builder 2022/11/23
  • 群馬県吉井町に雨樋の現調に行ってきました。

    query_builder 2022/11/19
  • 群馬県を離れ、日本最古の建築物の大阪の四天王寺に行ってきました。

    query_builder 2022/11/15
  • 群馬県伊勢崎市で屋根のリフォームで野地板の張りまし工事を行っています。

    query_builder 2022/11/14
  • 群馬県太田市で新築の屋根の工事が始まりました。

    query_builder 2022/11/09

CATEGORY

ARCHIVE